ULは欧州でのビジネス環境の変化に適合できるよう、国際的なオペレーティングモデルを変革しています。このような事業上の変化の一部として、UL AGをUL GmbHに変更しました。

名前の変更は7月1日に有効になり、2018年10月1日以降の送金では、受取人の名前をUL AGからUL GmbHに更新するように顧客に依頼しています。その日付以降、支払はUL AGEに送金されなくなります。

これは名前の変更だけで、法人形態が「AG」から「GmbH」に変化したためです。「Inc.」が「LLC」に変わるのと同様です。変更は、請求書の名前だけです。ULのサービスに変化はありません。

2018年10月1日以降は、受取人の名前をUL AGからUL GmbHに更新してください。その日付以降、支払はUL AGEに送金されなくなります。銀行口座番号は変わりません。

いいえ、既に実施した見積もりや注文への変更はありません。

支払システムを更新して、2018年10月1日以降は、受取人の名前をUL AGからUL GmbHに更新してください。その日付以降、支払はUL AGEに送金されなくなります。ULカスタマーサービス担当者は、具体的な質問やシステムを更新するために必要な追加書類を提供するために、www.ul.com/contactusで待機しています。

UL AG宛てで発行されたPOに対して請求されたプロジェクトにお支払いいただけます。現時点では、再発行は必要ありません。