透明性が求められる現代のグローバル市場では、自社製品の安全性・品質・性能に対する絶対の自信を持つ企業でなければ、消費者のロイヤルティを高め、ブランドの差別化を図ることはできません。 ULのコンシューマー事業部は、製造者や小売業者の皆様が、原材料から販売取引まで、サプライチェーンや生産プロセスのあらゆる部分を検証できるよう支援し、より効果的なリスク管理を可能にするとともに、安全かつ社会的責任を満たし、また業界仕様・ブランド仕様に準拠した製品を消費者に届けられるようサポートします。

アプローチ:

弊社のカスタマイズプログラムは、様々な業界・市場の製造者、小売業者、販売業者それぞれの固有のニーズを満たす品質ソリューションやベリフィケーション(検査・検証)ソリューションを提供します。 このアプローチは、以下の6つの主要分野に対応しています。
消費材:
徹底した分析試験、物理試験、性能試験から、消費者研究、詳細な検査、監査、サプライチェーン管理まで、幅広く対応します。
ENVIRONMENT
エンバイラメント事業部は、環境に配慮した製品・サービス・組織の発展や開発を支援しながら、地球規模でのサステイナビリティの推進に取り組んでいます。当社のサービス(GREENGUARDおよびECOLOGO認証、環境主張の検証、環境製品宣言などの透明性ツール、およびアドバイザリサービスなど)は、購入者、小売店、政府、および消費者がより健康的で、よりサステイナブルな信頼できる製品を見つけられるように支援する一方で、企業が独自のサステイナビリティ目標を達成できるように支援するように構成されています。
LIFE & HEALTH
ライフ&ヘルス事業部は、医療機器、薬品、および試験測定機器業界に対して、世界各国の規制当局の承認を取得できるように、包括的なライフサイクルサービスを提供します。当社はグローバルなフットプリント、技術専門知識、品質へのコミットメント、および卓越した顧客サービスを通じて、個人の健康およびより健全な環境をサポートしつつ、現地の市場のニーズを満たすための最新のサービスを提供する会社として認識されています。
CSR調達:
持続可能なサプライチェーンの開発・導入を必要とする企業向けに、監査、モニタリング、トレーニング、アドバイザリ(技術相談・情報提供)などのサービスを提供しています。
決済セキュリティ:
モバイル、支払い、Eチケッティング、ID管理といったセクター向けのエンドツーエンドのセキュリティサービスです。
ワイヤレス・EMC:
さまざまなワイヤレス製品を中心に、携帯、ワイヤレス、相互運用性、EMCなどの分野をカバーしています。

フォーカス:

その一例として、品質保証技術および安全規格の継続的な評価と開発、製品に使用される化学物質に対する監視の強化、日常生活での電子機器の使用や相互運用が高まるにつれて生じる、イマーシブ(没入型)テクノロジーの影響、などが挙げられます。 こうしたグローバルな複雑さによって「安全」の定義が拡大し続ける中、パートナー各位が世の中の期待に応える製品を市場に送り出せるよう支援してまいります。

経営体制

ウェイファン・ジョウ
コンシューマー事業部門責任者

ウェイファン・ジョウはULコンシューマー事業部門の責任者です。生命および健康科学、サプライチェーンおよびサステナビリティ、ならびに職場の健康および安全にフォーカスした、ULサービスを提供するチームを指揮しています。

ジョウはULコンシューマー事業部門の責任者に就任する前は、ULの上級副社長およびチーフコマーシャルオフィサーでした。新規サービスの拡大を通じて事業の成長を推進するために、ULのグローバルな業界戦略の開発を担当していました。また、ULの企業戦略、企業ブランディング、マーケティングも担当しており、企業全体を成長させるためのソートリーダーシップイニシアチブの開発を指揮していました。

ジョウは2009年9月、中国本土、香港、および台湾でのULの事業運営を指揮する副社長兼UL Greater China事業部長としてULに入社しました。在任中は、現地のエコシステムを開発し、中国の製造者の海外・国内市場での成長を促すモデルを確立しました。

ULに入社する前は、GEの飲料水処理技術部門のプレジデント兼CEOであり、GEでは10年間にわたってさまざまな部署で勤務していました。