面接は、ご自身について、また、どのように弊社に貢献していただけるかについて直接お話ししていただく機会です。

ULでは「行動面接手法」という面接方法を使用しています。この手法では「未来の行動に対する最良の予測は、過去の行動にある」という理念に基づき、これまでの職場や学校における経験の中で、あなたがどのように行動されたか質問します。そして、STAR(Situation(状況)、Task(職務)、Action(行動)、Result(結果))アプローチを使用して成功に不可欠な行動および適性を評価します。

  • 顧客を重視する姿勢
  • 柔軟性
  • 業績達成に対する意欲
  • 主体性および意思決定能力
  • コミュニケーション能力
  • 協調性
  • 他者に対する敬意
  • 分析力および問題解決能力
  • 計画性および組織力
  • リーダーシップと意欲喚起

質問例:

  • あなたの過去のキャリアの中で、難しい問題を解決しなければならなかった時のことについて教えてください。なぜそれは難しかったのですか? あなたは何をしましたか? どのような選択肢を考えましたか?

質問には、STARプロセスを使用して回答していただきます。

  • そのSituation(状況)とTask(職務)について説明してください。
  • その際にとったAction(行動)について説明してください。
  • Results(結果)はどのようなものでしたか?
面接の準備
  • ULグループと製品試験認証業界については、www.ul.comをご覧ください。
  • 履歴書、推薦状などをご持参ください。
  • 希望する職種とその職務内容をよく理解してください。
  • 過去の役職/職務、経験、職責について詳しく説明できるよう準備してください。
  • あなた自身のスキルを評価してください。一般的な見地からだけでなく、あなたが面接を受ける職種の観点からも考えてみましょう。
面接
  • 時間厳守でお願いします。前もって面接場所までの道順を確認するようにしてください。
  • 自信を持って面接にのぞみましょう。面接に不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、リラックスして、面接に集中してください。そして、ありのままの自分を表現してください。
  • 質問するようにしましょう。質問は重要なポイントです。ULに対するあなたの関心を示すだけでなく、弊社について理解を深めることにもなります。
フォローアップ
  • 手紙または電子メールで、面接官への感謝の意を示し、あなたが募集職種に適している理由を要約して伝えましょう。
  • 結果通知を受け取る前に選考状況についてお知りになりたい方は、遠慮なく採用担当者までご連絡ください。

ULは機会均等を実践する雇用者として、従業員の多様性と公正な採用活動に取り組んでいます。