消費者・製造者の皆様をはじめ、公共安全に関心を持つ方々に役立つと思われるウェブサイトを紹介いたします。なお、ULは、ここに掲載されているウェブサイトの開発や維持管理には関与しておらず、これらリソースが提供するコンテンツやその正確性、表明されている意見、そこに掲載されているリンクについては一切責任を負いません。これらサイトへのリンクをここに掲載することは、ULによる推薦や提携を意味するものではありません。

米国消火用スプリンクラー協会(AFSA:American Fire Sprinkler Association)
AFSAは、消火用スプリンクラー契約販売業者を代表する非営利の国際協会です。メンバーの教育と、自動消火スプリンクラーシステムの普及に努めています。

米国規格協会(ANSI:American National Standards Institute)
ANSIは、合意に基づく任意規格および適合性評価システムの普及と支援、ならびにそれらの統一性促進により、米国企業の世界的競争力の強化と、国民の生活の質の向上を図ることを主目的とする機関です。

米国暖房冷凍空調学会(ASHRAE:American Society of Heating, Refrigerating and Air-Conditioning Engineers)
ASHRAEは、研究、規格策定、継続的教育を通じ、暖房、換気、空調、冷凍に関する科学技術の進歩を促すことで公益に寄与することを目的とする機関です。

米国機械学会(ASME:American Society of Mechanical Engineers)
ASMEのミッションは、会員の技術的競争力や職務上の充足感の向上と強化を図ることであり、機械工学に関する質の高いプログラムや活動を通じて、人類の幸福に貢献できる人材を育成することです。

米国材料試験協会(ASTM:American Society for Testing and Materials)
ASTMは、生産者、ユーザー、最終消費者、その他関心をもつ人々(政府や学術団体の代表者)を対象にフォーラムを開催し、材料、製品、システム、サービスに関する規格を定める場を提供している非営利団体です。

カリフォルニア環境衛生指導者評議会(CCDEH)
CCDEHは、効果的なローカル環境衛生プログラムの制定と実施を奨励し、一般の健康、安全、環境を守ることによって、州内の生活の質を向上させることを目的としています。

カリフォルニア環境衛生協会(CEHA:California Environmental Health Association)
CEHAは、環境教育と環境保護を通じて生活の質と健康を改善することを目的とする、非営利の専門組織です。

カナダ公衆衛生監察官協会(CIPHI:Canadian Institute of Public Health Inspectors)
CIPHIの目的は、全カナダ国民の健康に関する認定、情報提供、奨励を行うとともに、衛生学を進歩させ、公衆健康監察分野を強化することです。

適合性評価ネットワーク(Conformity Assessment Network)
規格と適合性評価に関する様々な活動は、米国での人々の生活のあらゆる場面に影響を与えています。このサイトには、適合性評価の手順や問題に関する基本情報を簡単に入手できるリンクの一覧が掲載されています。

消費者製品安全委員会(CPSC:Consumer Product Safety Commission)
連邦政府の独立規制機関であるCPSCは、消費者製品が引き起こす怪我や死亡事故のリスク減少を図ることで、米国の家族が家庭内で安全に暮らせるよう支援しています。

電子工業会(EIA:Electronic Industries Alliance)
EIAは、70年以上の歴史を持つ、米国のハイテク業界/コミュニティを代表する貿易同盟です。

国際電気安全財団(ESFI:Electrical Safety Foundation International)
全米電気安全財団(National Electrical Safety Foundation)を前身とするESFIは、家庭、学校、職場での電気安全に対する意識向上教育を行っている非営利財団です。

食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)
FDAは、米国国民の健康の保護、促進、向上に取り組む専門家組織です。

IEEE(アイトリプルイー:Institute of Electrical and Electronic Engineers)
人類への恩恵、専門技術の進歩、メンバーの福利のために、電子工学やその関連科学の開発と適用を促進しています。

米国食品技術者協会(IFT:Institute of Food Technologists)
1939年に設立された食品技術者協会は非営利の科学団体で、食品科学、食品技術、関連業界、学術団体、政府機関等に従事する28,000名のメンバーが加入しています。IFTのミッションは、科学、技術、教育を通じて、食品供給とその利用の改善を支援することです。

IPC(The Institute for Interconnecting and Packaging Electronic Circuits)
設計者、プリント回路基板メーカー、電子機器組み立て会社、サプライヤー、OEMのための団体です。

電気検査技術者国際協会(The International Association of Electrical Inspectors)
電気を安全に設置して使用するための規格の策定や一貫した適用への協力、ならびに関連情報の収集・普及を行う非営利の教育団体です。

国際消防長協会(IAFC:International Association of Fire Chiefs)
IAFCのミッションは、消防組織のリーダーとしてのプロ意識と能力を高めるためのビジョン、情報、教育、サービス、各種プログラムを通じて、世界各地で救急サービスを提供する消防署や消防団の長、消防士長、マネージャーにリーダーシップを提供することです。

国際基準評議会(ICC:International Code Council)
国際基準評議会(ICC)は、1994年に設立された非営利組織で、包括的かつ調整の取れた、国家基準となる単一の建築基準法の策定に努めています。ICCは、国際建築主事・規格管理者会(BOCA:Building Officials and Code Administrators International, Inc.)、国際建築主事会議(ICBO:International Conference of Building Officials)、南部建築基準国際評議会(SBCCI:Southern Building Code Congress International, Inc.)が母体となっています。

国際電気標準会議(IEC)電子部品品質認証制度(IECQ:Quality Assessment System for Electronic Components)
および国際電気標準会議(IEC:The International Electrotechnical Commission)
電子部品の第三者認証システム。

国際防火設備評議会(International Firestop Council)
国際防火設備評議会(IFC)は、北米で受動的防火設備を取り扱う製造者、販売業者、設置業者からなる非営利団体です。IFCのミッションは、調査や教育、安全規格や法規定の策定を通じて、現代の建築構造に炎や煙を封じ込めるテクノロジーが組み込まれるよう推進することです。

国際標準化機構(ISO:International Organization for Standardization)
ISOのミッションは、製品やサービスの国際的流通を促進し、知識、科学、技術、経済といった各活動領域での協力を促すことを目的に、標準化および関連する活動を世界的に発展させることです。

米国消防保安官協会(NASFM:National Association of State Fire Marshals)
NASFMの目的は、様々な州や保護領、連邦や州政府、消防サービス、法規制・規格策定団体、民間グループ、その他の組織において、火災防止プログラム・活動を促進することです。

米国電気製造者協会(NEMA:National Electrical Manufacturers Association)
NEMAは、政府規制当局や立法機関に対し、会員である製造者を擁護する立場をとっています。

米国環境保健協会(NEHA:National Environmental Health Association)
NEHAのミッションは、すべての人に健康的な環境を提供することを目指し、環境衛生/保護の専門家を充実させることです。

米国防火協会(NFPA:National Fire Protection Association)
NFPAのミッションは、火災や関連する安全上の問題に対して科学的合意に基づく規則や規格、研究、教育を推奨することにより、火災による生活の質の低下を防ぐことです。

米国消火用スプリンクラー協会(NFSA:National Fire Sprinkler Association)
1905年に設立されたNFSAは、人命を救い、資産を守る消火用スプリンクラーをすべての建物に設置することを目的とし、会員にサポートやリソースを提供し、防火の問題を管轄する関係当局の教育支援を行っています。

米国建築学会(NIBS:National Institute of Building Sciences)
NIBSは、米国連邦議会によって設立された非政府・非営利団体であり、建築業界のためにより合理的な規制環境を促進し、新しい革新的な技術の導入を支援し、認められている技術情報を全国に普及させることにより、公益に寄与することを目的としています。

米国環境衛生科学研究所(NIEHS:National Institute of Environmental Health Sciences)
NIEHSのミッションは、環境原因による人類の疾病と機能障害の重荷を、それらの各要素と相互関係を理解することによって減らすことです。

米国標準技術院(NIST:National Institute of Standards and Technology)
NISTは、産業界との協力を通じて、技術、測定、規格の開発・適用を実施しています。

米国レストラン協会(NRA:National Restaurant Association)
NRAのミッションは、食品サービス産業の保護、教育、普及を行うことです。75年以上にわたり、NRAは食品サービス業界のリーディングリソースとなってきました。

安全性評議会(NSC:National Safety Council)
NSCのミッションは、予防可能な原因による人的被害や経済的損失を予防・軽減するため、安全かつ健康的で環境に優しいポリシー、慣行、手順を採用するよう社会を啓蒙することです。

米国労働安全衛生局(OSHA:Occupational Safety and Health Administration)
OSHAのミッションは、米国の労働者の生命を守り、負傷を防ぎ、健康を守ることです。

オンタリオ建築基準(Ontario Building Code)
このサイトには、建築基準委員会(Building Code Commission)および建築材料評価委員会(Building Materials Evaluation Committee)の意見や決定、ならびにオンタリオ建築基準についての情報が掲載されています。

オンタリオ建築主事協会(OBOA:Ontario Building Officials Association)
OBOAは、2,000名以上の会員を有する非営利の会員制協会で、オンタリオ建築基準の実施を通じて、公共安全、健康・衛生、福祉に取り組んでいます。

住居火災安全研究所(RFSI:Residential Fire Safety Institute)
RFSIは1982年に創設された公益団体で、火災防止装置の設置や防火安全教育を通じて、火災に強い家屋の普及に努めています。

防火技術者協会(SFPE:Society of Fire Protection Engineers)
SFPEの目的は、防火技術やその関連分野の科学や慣行を発展させ、会員が厳格な倫理基準を維持できるようにし、防火技術教育を普及させることです。

カナダ規格審査会(SCC:Standards Council of Canada)
SCCは、産業、消費者、経済のために、任意規格の普及と促進を使命とする国営会社です。

UL DQS
UL DQSは、マネジメントシステムの審査・認証会社です。

米国税関・国境取締局(CBP:U.S. Customs and Border Protection)
CBPは、米国の国境を保護してテロ、密航やドラッグの密輸、違法な移民、農業病害虫の侵入を防ぐとともに、合法な旅行や貿易を円滑化しています。

米国農務省(USDA:U.S. Department of Agriculture)
この連邦機関は、米国の農家や牧場主が豊かに暮らせるよう支援し、米国の土壌や水質を守るとともに、農業慣行や人々の栄養状態改善のための研究、食品の安全性の改善をはじめ、数多くの重要な活動を行うことで、2億6,000万人の米国人、そして世界中の何十億もの人々の生活と日々関わっています。

米国エネルギー省(DOE:U.S. Department of Energy)
DOEのミッションは、環境的、経済的に持続可能な、安全で信頼性の高いエネルギーシステムを構築し、米国の核兵器を責任をもって管理し、DOEの施設を整理統合し、科学技術における米国の継続的なリーダーシップを支援することです。

米国環境保護庁(EPA:U.S. Environmental Protection Agency)
米国環境保護庁のミッションは、公衆衛生を守り、人類に欠かすことのできない自然環境(空気、水、大地)を保護して改善することです。

西部消防長協会(WFCA:Western Fire Chiefs Association)
WFCAは、国際消防長協会(IAFC)の西部部門に含まれる10州の消防署長を支援、育成しているほか、当該地域の火災、生命の安全等、あらゆる危険の予防、コントロール、軽減にも取り組んでいます。